読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このままうたわせてよ!

SixTONESの田中樹くんを細々と応援しています

ジャニーズ銀座0503昼

six tones(まだ呼び慣れない)(けど呼んでるうちに慣れてくるんじゃないかと踏んでいる)のコンサートに行ってきたので感想を雑にまとめておきます。京本くんはエリザ稽古のため不在。

 

・開演前アナウンスは北斗くん

・紗幕に5人のシルエットが写る

 

 1.愛のコマンド

・レポでは見ていたけど本当に愛コマやるんだ……!!!

・スイッチオン!のところとかオリジナルの振り付けがあってかっこいい

・ラップもばっちりでかっこいい

 

 2.ルシエル

・この流れはとてもテンションがあがる

・上ハモがじゅりだ〜!!めずらしい〜!!

 

 3.shake it up

\ガムシャラ!/\ガムシャラ!/のところが\クリエ!/\クリエ!/になっている

 

 4.スキすぎて

・スタンドマイク登場

・振り付けが本家と違って超ぶりっこな感じでめっちゃかわいい

\アイアイラービュー/ ジェ「アイラービュー」

\アイアイラービュー/ 北斗「だーいちゅき♡」

\アイアイラービュー/ 慎太郎「ウホッ」

\アイアイラービュー/ 樹「ゲッツ」

\アイアイラービュー/ 高地「あいしてる♡」

 

 Dance

・仮面を付けた北斗とジェシーがロボットダンス

 

 5.Sadistic love

・北ジェが背中合わせで仮面をスッと外してからのノッノーッオンザシークレッドー!!!

・かっこいい!!!!!

・♪跪かせて〜はしんちゃん

・♪痛みに顔を〜は高地さん

・ステージ中央の階段の真ん中にじゅりが立っててじゅりを取り囲むように4人が立つ

・ラップはじゅりと4人との掛け合い、そして本家のように4人が順番にじゅりに絡む

・ちぎれるくらいに噛みかける北斗くんは左斜め下から樹に顔を近づける

・体の中まで火照らせるしんちゃんは右斜め下から樹のシャツをパタッとはだけさせる

・これが快感君はMY LOVEのジェッちゃんは左斜め上からから樹の肩に腕を回しそのまま手を下ろしてシャツの中に滑り込ませる

・手をつき立ちな腰を突き出しなの高地さんは右斜め上から樹の頭を抱く

・なんだこれは

・いや本家も本家だけど

・ラップはだいたい本家通りだけどサビ前のワネバピーポセーイを言わなかったのはなんで!

 

 Dance

・じゅり→しんじゅり→北斗→ほくゆご→ほくゆごジェシみたいな流れ

・しんじゅり新技!しんちゃんが樹をお姫様だっこしてそのままぐるっと一回転させるんだけどとても言葉では説明できない、でもとりあえずなんかすごい

・北斗くん突然の黒縁メガネ

 

 6.3D Girl

・じゅりちゃんめっちゃガシガシ踊ってる〜かっこいい〜!!

・次がソロのため後半で上着を脱ぎながらはけていくじゅりちゃん

 

 7.Make U Wet(樹ソロ)

・最後まで脱がない

・白シャツどころか黒ベストすら脱がない

・MUWなのになんで脱がないの??えっ??脱ぎなよ???

・振り付けはだいたい本家と同じ、つまり腰を振りまくる

・大人になったねじゅりちゃん………

・でも床に膝ついて腰を突き上げるやつはやらないのなんで???

・やっぱりじゅりの歌声好きだなあ…しみじみ…

 

 ラップとボイパとダンス(命名が雑でごめんなさい)

・樹がラップ、ジェシーがボイパ、しんちゃんがダンスでコラボ

・めっちゃかっこいいんだけど…

・ラップもボイパもダンスもめっちゃかっこいいんだけど…

・この3人が同じユニットになったとか奇跡かよ…

 

 8.虹(高地ソロ)

・歌うまくてびっくりした

・高地さんあんまり歌わないから歌うイメージなかったけどこういう曲似合う

・歌声からα波出てそう

・そして虹という曲そのものを聞いたのも初だったため「これが噂の…!」状態

 

 9.Fighting Man

・5人で突然のダブルダッチ

 

 決めたるJコーナー

・しんじゅりジェシダブルダッチ

・スピードステップ成功

・高地「サッカーやりまーす!」リフティング披露

・縄跳びやりながら出てくるジェシー

・ジェ「一緒に回すよ!(回転する技を二人で同時にやるの意)」

 高地「ごめん、(ボール)落としちゃった」

 ジェ「それもまた人生!」

・高地さんのボールを使ってバスケ技やるジェシー

・日比谷で一発決めたるJやってるけどテレ朝ちゃんとカメラ入れてる?

 

 10.Jumpin'up

\じゅり!じゅり!じゅりじゅりじゅりじゅり!/

・だけじゃない なんか増えてる

・というかラップ中に松村さんが一人で合いの手のようにひたすら「じゅり!」と叫び続けている

・なんだこれ…楽しい……!!

 

 MC

・ジェ「俺たちがシックストーンズでーす!」

・わぁ…すごい…本当にユニットみたい…(まだ実感が湧いていない人の感想)

・椅子に座るとおもむろに上着を脱ぎ始める北斗くん

・客席キャー

・ジェ「タンクトップは脱ぐのか?!」

・樹「北斗今日乳首多いね(タンクトップの装飾を指差しながら)」

・客席がキャーキャー言ったせいで意思疎通ゲームの説明を聞いてもらえなかったじゅり「おまえら(客)聞いてなかったでしょ!」

・高地「樹、とりあえず汗拭きな」タオルを投げる高地さんやさしい

・北斗「樹、とりあえず汗拭きな」同じくタオルを投げる北斗くん

・汗を拭いてそれぞれに適当に投げ返すじゅり

 

 意思疎通ゲーム

お題1「オンとオフの差が一番激しい人は?」

・樹「みんな俺らのオフは知らないだろうから」

 北斗「すでにオフ知ってるってなったらある程度の警察沙汰ですよ」

・北斗「俺結構おまえらのこと知ってるから〜(ドヤ)」

回答

 高地「高地」

 ジェ「オレかなぁ?」

 北斗「北斗」

 慎太郎「ほくと」

・高地「俺昨日オフだったんだけど」樹「俺は仕事でしたけどね」高地「昨日岩盤浴と整体行ってきたんだよ。意外でしょ」

 北斗「いや、ステージの上でもステージ降りてもどっちもおじいちゃんみたい」

 高地「やめてよ…」

・ジェ「俺かなぁ…俺かなぁ?(樹を見上げつつ)」樹「俺に聞いてんの?」

 高地「ジェシーよく美味しいもん食ってるよな。肉の写メとか送ってくる」

 ジェ「どうなんだろうね。みんなオン!」

・どういうこと?!

・樹「ジェシーはあんまないと思う。裏でもこのまんまだよね」

・北斗「俺でしょ」樹「俺も書くとしたら北斗って書く」

・北斗「俺の休日の過ごし方を教えてやろう。まず起きるのは12時です。起きたら納豆ご飯を食べます」樹「そういう細かいのいいわ」北斗「食べたらしばし部屋で読書をしながら窓の外を見ます。気づけば夕方です」樹「だいぶ長い時間外見てるんですね」北斗「たまに映画見たりもするからね。夕方になったら空を見ながら音楽を聴きます。そのうちお母さんが『北斗ー!ご飯よー!』と呼びにきます。ご飯を食べてお風呂に入って、星空を眺めます」樹「友達いないみたいじゃん」北斗「友達はあんまりいません」樹「確かにあんま大人数で外出て遊んでるイメージないわ」北斗「孤独を愛する男なんで」樹「それ別にかっこよくないから」

・慎太郎「北斗だと思う。ステージ上ではこうやっていっぱいしゃべるじゃん、でも楽屋では一番うるさい」樹「慎太郎、今話下手くそだったよ。ステージ上ではしゃべる、楽屋でもしゃべる、って一緒じゃん」慎太郎「違う!ステージではこう、クールな感じじゃん!」北斗「慎太郎の話を総括すると、ステージ上では俺はかっこいい、裏ではかわいい!」

・次のお題に移るときにのんびり消してる高地さんに向かって樹「ちょっとおじいちゃん、早く消してもらっていいですか」

・次のお題を発表するときに樹「ジャージャン!バァン!」Rでフリップ出すときにやるやつだ…!!今フリップないけど…!!

お題2「メンバーの中でルームシェアするなら誰?」

・間髪入れず書き始める高地さん

・樹「早っ」

・高地さんのペンの動きを見るとシュシュッと書いて最後にスーッと横棒を引いている

・「ジェシー…」「絶対ジェシーだ…」とざわつく客席

・樹「今こう、すすっと書いて、スーッと(横棒を)引いたよね」

回答

 高地「ジェシー

 ジェ「高地」

 北斗「じゅり」

 慎太郎「えらべん」

・相思相愛ジェシゆご〜!!客席ヒュ〜〜!!!

・樹「お前らほんと…」高地「いや、楽なんだよ」ジェ「楽なの」樹「一緒に住めよ」高地「住めるよ」ジェ「住める」樹「俺が家賃出してあげるから」高地「恵比寿あたりがいい」

ジェシゆご平和すぎ

・北斗の回答は「じゅり!」客席キャー!北斗「ほくじゅりの需要たけーなー!」樹「ほくじゅりもうすぐハタチなのに爆モテDKが止まらないからね!も〜こういうこと言うとまた俺がネット見てるって書かれんじゃーん!」

・しんちゃんの回答は樹「これは選べないってこと?」慎太郎「だって6人でいるのが楽しいんだもーん!」かわいい

・樹「俺が選ぶなら京本くんだから、お前はみんなと住みたいかもしれないけど誰一人お前と住みたいとは思ってないよ。完全に片思いだよ」慎「俺かわいくね?」かわいい

・樹「まぁ慎太郎っぽい回答だよね」

・樹「今日は恥ずかしめの罰ゲーム用意したから」北斗「服だけは着させて!お願い!」樹「脱がせねーよ、お前の裸は誰にも見せたくないから。はい、次のお題いくよ」北斗「あいつ(樹)比較的ほくじゅり嫌いだな。わりとほくじゅり止めるな」北斗くんほくじゅり好きすぎでは

お題3「ここ数年で一番内面的に大人になったのは誰?」

・北斗「バカレアの撮影あたりからってことでいい?」樹「じゃあそれでいいよ」

・樹「内面だからね、内臓とかじゃないからね」北斗?「そしたら完全におじいちゃん(高地)じゃん」

回答

高地「京本」

ジェシー「京本」

北斗「大我」

慎太郎「タイガ」

・樹「俺も書くとしたら京本くんって書くもん」

・満場一致すぎる

・高地「だって腹減ったらキレてたからね。なのに昨日慎太郎が弁当こぼしても『いいよ!お腹すいたけど本番がんばろ〜』っつってたからびっくりした」京本くんの分のお弁当ひっくり返しちゃったしんちゃん

・北斗「2年前は慎太郎とよくケンカしてたもんな」慎太郎「してた…」

・樹「(北斗の回答を見て)大我って、普段京本って呼んでるのに。ポッキーゲームを機に距離縮まってない?」

・北斗「京本ね…嫌いだったなーあの頃…」4人「www」樹「マジここだけの話ね!こいつら仲悪かったんだよ!!バカレアの撮影の時ベタベタしてたじゃん、その反動でスッと」北斗「俺もとんがってて、あいつもとんがってて、トゲ同士近くにいると痛かったんだよ」樹「大変だったよなあの時!!(3人に向かって)」高地「二人で居れなかったから、二人きりにしておけなくてさ。絶対誰かもう一人いるようにして、間にもう一人が入って会話してたよな」

・北京のガチ険悪時代の話最高か…そんな話ももうできるようになったんだね…

・樹「結果は、おじいちゃん1ポイント、ジェシー1ポイント、ほっきゅん2ポイント、ゴリ太郎2ポイントです」

ジェシゆごでいざ罰ゲーム!と樹がデジカメ(ジャニショ用)を手に取る

・樹「…電池残量がありません……」

・樹「違う!俺わざと充電しなかったの!記録より記憶に残したいなって思って(キメ顏)」

・客席\えーーーー/

・北斗「楽屋で同じ写真撮っとくから」樹「そうしよう!楽屋で同じ写真撮っとくから!」

・罰ゲームはジェシこちでほっぺたくっつけて客席に向かって10秒間チュー顔

・高地「おじいちゃんのチュー顔需要ある?」北斗?「自分でおじいちゃんって言ってるし」高地「もうそういうキャラでいこうと思って」

・罰ゲーム後に樹「10秒カウント始まった瞬間あそこらへん(後列)一気に双眼鏡構えた」

・樹「俺もこのゲーム回答したい!」北斗「夜公演(司会を)代わりましょうか」樹「え!いいの!」北斗「いいよ」

・しかしフリップが5つあるらしく樹「夜公演は俺も参加する!」北斗「もし京本きたら足りないけど。そしたら俺が代わるよ」ほっきゅんやさしい

・高地「京本夜公演来るしね」4人「そういうこと言うと!!いろいろあるから!!」高地「あっだめなの?俺おじいちゃんだからネット社会とか分かんねーんだよ」おじいちゃんがんばって

 

 11.夢の中の君(ジェシーソロ)

ジェシーちゃん作詞作曲!

・アカペラ!

・歌詞がやわらかくて優しいのにどことなく病んでてすごく良いです

・君に夢の中で出会うためにベッドの上でゴロゴロしながらまどろむジェシーちゃんの図を想像したらあまりにも絵になるのでWinkUpあたりに実写化を依頼したい

 

 12.ミステリーヴァージン(慎太郎ソロ)

・しんちゃん…かっこいい……

・しんちゃんの声質にとてもよく合う選曲

・前半はオリジナルの振り付けかな?足技が多め

・最後のサビでじゅりジェシが登場しバックで踊る

・本家の振り付けや…じゅりがミスバ踊ってる…まじか…!!

・3人ともめっちゃかっこいい

 

 13.Love meee(北斗ソロ)

・ステージ中央にスポットライトが当たり、椅子が置かれている

・北斗くんは階段上に登場

・序盤はロボットダンスみたいな動きでまるでアンドロイドのようで、サビが終わったあたりで階段を降りてきてステージ中央の椅子の上にある白いバラを手に取るんだけど、そうすると頭を抱えて苦しそうにしはじめて、その姿は何かを思い出そうとしているようにも見えて、そうして白いバラを鍵として北斗くんがアンドロイドから生身の人間に変わりバラを愛おしそうに抱えながら感情的に激しく歌い踊るという…。感情のないロボットから生身の人間へと変化する流れがあまりにも完璧で、ああ北斗くんも自分の物語を表現したい人なんだ!!ってすごく興奮した…ただらぶめーを歌っただけじゃない、エロ路線に進んだわけでもない、北斗くんはらぶめーという曲を使って新たな自分の世界を構築している…

・という長文ツイートをしたのでここにまとめて載せておきます

・全然関係ないことなんだけど、ほんとどうでもいいことなんだけど、これだけちょっと言わせて、北斗くんのダメージジーンズのダメージ部分が裏布で塞がれていたところだけは納得いかない

 

 14.アンダルシアに憧れて

・黒ハット、赤スーツ、赤ベスト、白手袋という神装備

ジェシー→北斗→慎太郎→高地→樹の順番で登場

・ジャケットを脱ぎ、ステージに投げ捨て、そこに倒れこんで口で咥えて拾い上げる…

・この振り付けは誰が考えたんですか…考えた方に金一封を差し上げたいです…

 

 15.Vanilla

・ジャケットを袖に投げ捨ててからのバーニラッ

・この流れが鳥肌立つほどかっこいい

・フォーメーションが凝ってる

 

 16.ROCK YOUR SOUL

・安定のかっこよさ〜〜!!間違いない!!

 

 17.運命Girl

・カラーボールを両手で一個ずつ手に取って胸に当てておっぱいにして遊ぶじゅり

・そして北斗くんに蹴られるじゅり

・I LOVE YOUのところでみんなでアルファベットのジェスチャーするのかわいい!

 

 テレビコント

・じゅりがステージ下手のはしっこに登場、チェックシャツにダメージジーンズというまるで私服。テレビのリモコンを片手に椅子に座る。

・樹「あー今日もダンスレッスン疲れたな〜!何踊ったか知りたい?」客\しりたーい!/樹「うーん、本人を目の前にしてやりづらいんだけど…。ここ!ここ!ここ!ここ!セクシーゾーン!!」(以前ガムパで松松にやらせた例のあれ)

・樹「テレビでも見ようっと!歌番組見たいな!」じゅりちゃんがリモコンをぽちっとするとステージ中央でいろんなテレビ番組が流れるという設定

・テレビコントのくだりを全て文字で説明すると全然おもしろくなくなってしまったのでざっくり書くけどジェシーちゃんがキンキキッズキッズでジュニア動物園のレポートをする北斗くんがすごく女子アナでしんちゃんが日本語をしゃべるゴリラで高地さんがいなばのタイカレーを片手に「タイカレーはおいしいよ〜俺もCM出たいな〜!」と歌い踊りジェシーちゃんがしんちゃんの飼育員でゴリラだった

・最後に歌のお兄さんの番組

・\森マッチョお兄さんと!いっしょ!/

・今日はポーズにつく前に照明がついてしまったため中途半端なポーズになってしまったお兄さんとアシスタント一同

・終始しんちゃんがブッ飛ばしている

・アシスタントはウルトラできるアシスタントほっきゅん、ドナルドのモノマネが得意なデカブツ、時給500円のアルバイトのおじいちゃんの3名

・北斗「ウルトラできるアシスタント、ほっきゅんです!(親指立ててウインク)」森「おいほっきゅん!この番組にアイドルはいらないんだ!そういうのはやめてくれよな!」

・ほっきゅんのイントネーションはほっ↑きゅん→ではなくほっ→きゅ↑ん→。たっちょんと一緒

・しんちゃんのテンションがすごい

・ 私の知ってるしんちゃんじゃない

・私の知ってるしんちゃん→メンバー大好きな末っ子でいつもにこにこしながら5人の話を聞いている良い子

・森マッチョお兄さん→筋トレ器具を紹介するアメリカの通販番組の吹き替え映像

・しんちゃん…いつからそんなに笑いが取れる子になったの…好き……!!

・じゅりちゃんもげらげら笑って椅子から何回も転げ落ちて「はーおなかいたい…」とか言ってる

・これからみんなでキスマイのThank youじゃん!を踊るらしい

・振り付け講座前にバルコニーにて見学中のマリウスくんに絡む森マッチョお兄さん

・樹「マリウスさっき(セクゾンネタでギャグやって)ごめんね」マリ「いいよ!」

・マリ「おもしろいねテレビ!」

・森「マリウスも振りを覚えてね!」マリ「うん、えっ、今!?うん…」お兄さんのテンションに戸惑うシュミッヒ様

・それでも最後までちゃんと踊ってくれていたシュミッヒ様

・お兄さんがテンパってるとウルトラできるアシスタントほっきゅんがフォローをしてくれるシステム

・森「まだ慣れてないんだ。モロさんみたいにうまくはできない」

・北「お兄さん、裏番組のことはあまり言わないでください」

・モロさんの裏番組なんだ…すごい時間帯だな…

・森「パーグーチョキ!シャキーン!お仏壇の〜ハセガワ〜!」(Thankyouじゃんサビの最後の部分の振り付けの説明)

・北「お兄さんやめてください、教育テレビです」

・パーグーチョキ!のところがお気に入りなお兄さん

・お気に入りすぎてパーもグーもチョキもせずに独特なポーズを生み出すお兄さん

・テレビの前でゲラゲラ笑いながら見ていた田中くんも引きずり込んで最後にみんなでThankyouじゃん!

 

 18.HELL NO

・よく歌ってるから今さら説明するほどのことはないけどとにかく安定の裏切らないかっこよさ

 

 19.SIX SENSES

・やっぱり盛り上がるねこれ〜!!大好き!!

・ソロダンスのところではみんな投げチューしたりいつもとちょっと違うバージョン

 

 20.Endless Road

・レポを見てどうしてこの選曲なんだろうな〜と思ってたけど、実際聴いてみてすごく意味のある選曲だと思った。自分たちに言い聞かせてるみたいで

・ユニット名が付けられた今だからこそさらに意味を持つ曲

・最後のサビで5人が輪になって内側を向いて向かい合って歌うところがすごくじーんとくる…

・幕が降りきるまでずっと深々と頭を下げているじゅりの姿には胸を打たれる

 

EC

 21.weeeek

・とにかく跳びまくる

・じゅりが「これからもついてきて…」って言おうとしたら誰かとかぶっちゃって笑って、「みんなで一緒に前進していきましょう」って言い直したの胸熱すぎたしそのあとの北斗くんの「シックストーンズと一緒に歩いていきましょう!」も泣けた

 

WEC

 22.Rockin'

・昨日の失敗\かっかえー!/明日に向かって拳を\かっかげー!/を叫べる日が来るなんて夢みたいだ……

・この曲の歌詞も自分たちに言い聞かせてるみたいな、今のシクストにぴったりの曲

・シクストについていこうと心を決めた2時間でした!

 

以上!残りの公演も書けたら書きまーす!

 

追記:書きました。

m-3310.hatenablog.com

m-3310.hatenablog.com